NISAは税金がかからない投資

ニュースや雑誌などでよく「NISA」という言葉に触れることがあります。非常によく聞く言葉ですが、そもそもNISAとは何なのでしょうか。NISA(ニーサ)とは少額投資非課税制度と呼ばれるもので、何やら難しい印象を受けますが、要は税金がかからない投資だということです。株式投資をする場合、普通は得た利益の20%は税金として支払わなければなりません。しかしNISAでは利益が出ても20%の税金を支払う必要がないのです。つまり得た利益すべてが自分の財布に入るということです。ちなみにNISAでは取引限度額と利用期間が定められており、1年間に120万円までの枠を5年間利用することが出来ます。つまり600万円分の投資に関しては税金がかからないということです。

NISAはどうやって始められるの?

それでは実際にNISAを始めるためにはどうすればよいのでしょうか。NISAを行うためには、まず前提として証券口座を持っている必要があります。まずはどこかの証券会社で口座を作り、それからNISAを行うための手続きを行うことになります。証券口座を作るというと少しハードルが高いように思えるかもしれません。しかし手続き自体はそれほど難しいものではなく、銀行口座を作るような感覚で行えます。NISAの手続きに関しても、1か月程の時間がかかってしまいますが、難しいものないので心配する必要はありません。手続きにお金がかかることもないので、NISAに興味があるのであればとりあえず契約をしてみましょう。

株式の信用取引の金利を確認することで、将来的にコストの節約ができることがあるため、良心的な証券会社の現状を理解しましょう。